Skip to content →

ハイフィッシュ

評価:5/10

メモリー系お手軽ゲーム。

1~29の魚カードとサメカード7枚。

これらのカードを裏向きで場に適当に並べる。

スタートプレイヤーから順番に1枚ずつめくって、一番大きい数字のプレイヤーがそのカードを得点として獲得できる。

この時、その魚と同じ色の魚もまとめて獲得できる。

獲得されなかった魚は裏向きに戻されるので、ここら辺が記憶要素。

あと、サメカードがめくられると、普通の魚カードが出るまで追加でカードをめくっていく。

サメはめくられたカードの中から大きい数字の魚から食べてしまう。

これによって、ただ大きい数字をめくれば良いってわけでは無くなっている。

あと、セットアップで何枚かのカードには貝トークンを置かれる。これらのカードをめくったら、貝トークンは取り除かれこのラウンドの勝者の追加得点となる。

得点に起伏を付けるとともに、記憶があいまいな時にとりあえず、貝が乗っているのをめくれば、運に身を任せることが出来る。優しいルール。

記憶する価値はあるのだが、それよりもめくり運のウェイトが高そう。

記憶ゲームっていうよりは、手軽なめくりゲームと取られると良いかもしれない。

Published in ボードゲーム