Skip to content →

エリスの算盤

評価:4/10

乱世での商人となって移り変わる情勢を見て立ち回る。
ゲームマーケット新作。

人間、ドワーフ、エルフ。3つの国が争う乱世。
プレイヤーは商人となって、陣営を支援して領地を拡大させていく。
領地を拡大すること自体が目的なわけじゃなくて、自分が購入した陣営の権利書の価値が出来るだけ高くなるように盤面を形成していく。

同人ゲームでは中々見ない凝ったベースシステムなので、ダイスロールが大味する気がしつつも、他は良さそうで注目していた。
が、実際遊んでみると問題は「ダイスロール」じゃなかった・・・
5人で遊んだっていうのも悪かったのかもしれないけど、とにかく引き運がものを言う。
情勢にあったカードを引けるか否かが肝。あと、ドラゴンのカードが強すぎる。
更に、総手番数が変わってしまうラウンド終了やスタートプレイヤーのルールは納得いかない。

調整すれば、他にない魅力的なゲームになりそうな気もするのだが・・・
惜しい・・・

Published in ボードゲーム