Skip to content →

フューリー オブ ドラキュラ

評価:5/10

ドラキュラ版スコットランドヤード。

「スコットランドヤード」に特殊カードをつけたらこうなりました。

逃げるドラキュラ、追うハンター。

基本部分は「スコットランドヤード」。

いや、「ミスターX」の方が近いか。

定期的に姿を現すんじゃなくて、ドラキュラが少し前にいた場所にハンターが入ったら、そこにいたことがわかるってシステム。

ドラキュラは基本徒歩なので「ミスターX」よりもドラキュラを捕まえるのは容易になっている。

でも、ドラキュラを捕まえたら終わりってわけじゃなくて対決になる。

対決はカードプレイとダイスロール。

昼間はハンター有利だが、夜はドラキュラ有利ってバランス。

昼間はハンターが追って、夜はドラキュラが追うって展開なのかと思ったがプレイヤー数が4対1なので、基本的にドラキュラはひたすら逃げる。

ドラキュラに恐怖感を感じることはなく、むしろ同情しちゃった。

Published in ボードゲーム