Skip to content →

Aコードでいこう

評価:5/10

Aコードでいこう

大阪ゲームマーケットでの話題作。

変則トリックテイキング。

基本的にはマストフォロー。

だが、そのトリックで既に出ているランクであれば、色を無視して出すことが出来る。

さらに、ランクがA~Gとなっているのだが、1トリック中に同じランクが出ると「転調」が起こって、次のトリックからランクの強さが変わる上にリードプレイヤーが転調を起こしたプレイヤーになる。

更に更に、最後手番のプレイヤーがリードと同じランクをプレイすると「即興」といって、そのトリックは一旦保留となり、次のトリックの勝者がまとめて取ることになる。

で、得点は取りすぎても取らな過ぎてもダメ。

丁度良いぐらい取ってください方式。

もうね・・・ワケワカランですよ。

普通のトリックテイキングの考えが全然通用しない。

トリックテイキングの知識が無い時に「ハーツ」や「ウィザード」やらせてもらった時の感覚に近いね。

僕が評価できる領域に達してない感。

もしくは単純にルールが煩雑なだけか・・・

と言うことで評価は一旦保留の5。

Published in ボードゲーム