Skip to content →

タイニータウン

評価:7/10

それぞれが小さな町を作り上げる箱庭ゲーム。

AEGの新作。

手番プレイヤーが指定した資源を全員がマイボードに配置する。

資源が対応する形に配置出来たら建物に変換できる。

盤面が資源か建物でいっぱいになったプレイヤーはゲームから抜ける。

各建物には繋がっていると得点だったり、資源を保持出来たり、様々な効果を持っている。

1プレイで登場する建物7種は、ゲーム開始時に全て見えているので、それを見て計画を立てることになる。

ソロプレイな箱庭作りと全員が同じ資源を配置するインタラクションのバランスが良い。

徐々に狭まる盤面と建物の特殊効果による焦点の絞られ方。

シンプルなルールで、緩急あるゲーム展開を生み出しているのは見事。

運要素は最初の個人カード以外に無い。

最初、他プレイヤーの盤面を意識するのが面倒かと思ったが、終盤までは自分本位で動いても何とかなる。

プレイヤーの対象は広いし、色んな人が混じっても問題なさそう。

近年まれに見る取り出しやすいゲーム。

Published in ボードゲーム