Skip to content →

ディスカバリーズ:ルイス・クラークの足跡

評価:6/10

「ルイス&クラーク」のダイスゲーム。

ボード版の雰囲気そのままに上手くダイスゲームに落とし込んでいる。

ダイスを獲得して振るか 、ダイスを配置するか、の2択。

ダイスを置くことで、旅をしたり、インディアンの協力者を得たり、出目を変換したり出来る。

ただ、1手番で使えるのは同じで目のダイスだけ。

なので、異なる出目が必要なアクションは1手番では実行できない。

その分、効果も強力になってるけどね・・・

面白いのは、ダイス補充。

ダイス補充すると、それまでに使用されたダイスをごそっと獲得できる。

他プレイヤー色のダイスも!

この補充システムによって、他プレイヤーとの駆け引きが生み出している。

とは言え、ボード版同様インディアンカードのコンボが肝になっているのでソロプレイ要素も強め。

その割に、インディアンカードは3枚しかオープンされてないので、めくり運は大きいかもね。

ここらへんを許容できるかが評価の分かれ目かな・・・

Published in ボードゲーム