Skip to content →

キャピタル

評価:5/10

ポーランドのワルシャワが舞台の都市発展ゲーム。

「CV」のデザイナーのエッセン新作。

手札4枚タイルを「セブンワンダー」的なブースタードラフト。

ラウンド毎に自分の都市から得点&収入。

「公園の側には住宅エリアが多ければ良い」とか「工業はお金を生み出すが横に住宅エリアがあるとマイナス点」

という、都市発展ゲームによくあるタイプ。

変わっているのは大きいエリアを作るんじゃなくて、小さいエリアをたくさん作る方が高得点になるようになっている点かな。(公園だけは大きい方が良い)

あと、タイルの上書きが出来る。

3×4 or 4×3以内にタイルを収めないといけないので、どうしても上書きが必要になっていて、そこを見越した計画も必要か。

ラウンド毎にマイルストーンタイルってのがあって「住宅エリアが一番多い」みたいな条件が示されていて、条件を満たしたプレイヤーが獲得できる。

ゲーム開始時に前ラウンド分、公開されているので先を見通したプレイングも可能。

非常に直感的なルールでテンポも良く。

驚きは一切無いが、安心して楽しめる。

Published in ボードゲーム