Skip to content →

ピラミディス

評価:5/10

プラミッド、オベリスク、墓の建設。

「エリジウム」や「コスタリカ」のデザイナーコンビ新作。

場にはプレイヤー人数分の2枚セットが並べられる。

手番順タイルを順番に取っていって、その手番順にカードセットを獲得&建築を行っていく。

手番順が早いとカードを早く取れるが、建築の自由度が下がる。

1手番はピラミッドの建設しか出来ないが、最終手番はピラミッド、オベリスク、墓全ての建設が可能。

これを10ラウンド行って、ピラミッドは各色の最大グループから得点、オベリスクは同色を含むカード枚数で得点、墓は色ごとに他プレイヤーと比べてのマジョリティ得点。

無難!

昨今頻出している「既存システムをコンパクトに遊びやすく調整しましたよ」ゲーム。

新規性を求める僕には物足りなかった。

Published in ボードゲーム