Skip to content →

ジャンクヤード

Junk Yard

評価:5/10

ゴミをテーマにした4種類のゲームが遊べる。

・ジャンクヤード(4/10)
トリックテイクで獲得した駒をボード上に配置してく。
ランクかスートが一致していれば配置できるが、配置できないと失点となる
陣取りとトリテを組み合わせた意欲は買うが機能していないし視認性も悪い。

・パス ザ トラッシュ(5/10)
獲得したトリックを山にしておいて、全トリックが終了後にその山をブースタードラフトしていく。
その結果、セットコレクションで得点を得て、そのまま次ディールの手札となる。
記憶が結構重要。また、ドラフト時にバッティングしないことも大事。
一番好印象。

・ガーベイジ(5/10)
自分の失点スート&ランクを自分で決めるトリックテイキング。
「シュティッヒルン」と似ているけど、マストフォロー。
フォローできないと、出したスートが切り札か切り札じゃないかを選べる。
特に特徴は無いけど、無難に遊べる。

・リサイクリング(未プレイ)
二人用。
ルール読む限りだと悪く無さそう。

Published in ボードゲーム