Skip to content →

タグ: 3

商売の達人

評価:3/10

多人数パーティー交渉ゲーム。

地主グループと商人グループに分かれて、各グループ内で1番お金を稼ぐことを目指す。

地主は、商人にできるだけ高く土地を貸す。

商人は、地主から土地を安く借りて、大きな利益を出す。

土地のやり取りは、リアルタイムで行う。

しかも、制限時間が2分なので「PIT」のようにワイワイガヤガヤ。

ここまでだと面白そうなのだが、問題は土地の価値変動がダイスだということ。

価値変動が完全に運なのと、人によって価値が変わるって事がないので、交渉時の提案がボンヤリ。

「ここもうちょっと、高くで借りる人いないか?」を連呼することに。

今回はメンバーに恵まれたのでワイワイ楽しめたが、人によっては悲惨な状況になることは想像に難くない。

ちょっと手を加えれば、今までにない良いゲームになりそうなだけに残念。

王宮のささやき

評価:3/10

手札6枚を出し切るか、他のプレイヤーがカードを出せない状態にする。

この条件を聞く限りは面白そうなんですが、どうも良くなかった。

ほとんどのカードが特殊効果をもっているので、その確認でいっぱいいっぱいになって面白みが味わえない。

理解したところで、他のプレイヤーのカード効果もデカイのでなんともならない時はなんともならないし・・・

軽い感じでプレイするのか、ガッツリ考えてプレイするのかどうしたら良いかわからない。

処理の繁雑さが原因な気がする。

もうちょっと特殊効果を絞ったり、手札を減らしたら良かったんじゃないかな・・・

エイリアンがいるクレーター

評価:3/10

軽い記憶要素を含んだダイスゲーム。

外周に自分の宇宙船コマが3つずつ。

手番には

・通常ダイスを使って、宇宙船コマの移動

・エイリアンダイスを使って、エイリアンコマの移動

を両方行うのだが、エイリアンは地底に隠れていて最初はどこにいるかわからない。

エイリアンダイスで、エイリアンの面が出るとエイリアンが飛び出て近くにいる宇宙船を取り去る。

最後まで生き残ったプレイヤーの勝ち。

エイリアンが隠れている場所を覚えると言う記憶要素があるんですが、移動距離は全部わかるのでほぼ記憶できます。

問題点は、収束性がわるいところ。

残り二人になった後からなかなか終わらない。

「エイリアン登場の目が出ても、登場のかわりに移動にしても良い」ってルールがその原因。

(適当にプレイしていない限り)エイリアンの位置はわかっているので、自分がやられる時はエイリアンを登場させることはない。

脱落したプレイヤーもエイリアン移動・登場だけはやるってルールで、勝負がつくようになってますが・・・

それでも中々勝負がつかない。脱落プレイヤーがおもっきしキングメイカーになりますしね・・・

くるねこコイコイ

評価:3/10

「くるねこ」っていうコミックの付録で付いてくるカードゲーム。

猫カードを順番に出していって、2周した時点で合計値が大きいプレイヤーが得点カードを獲得する。

ここまでだと、普通っぽいゲームですが、そこに強烈な味付けをしているのが「はぴはぴカード」。

猫カードを1枚ずつ出した出した後に、この「はぴはぴカード」がめくられて効果を発動します。

この効果が派手!

「猫カードの合計値が小さいプレイヤーが得点カードを獲得する」

「1周目にプレイされた猫カードを左隣のプレイヤーにまわす」

等々

多発するアクシデントを楽しむにはハピハピな若さが必要だ・・・

僕は歳をとり過ぎた・・・

スリードラゴン アンティ

評価:3/10

6人でプレイしましたが、ちょっと賭け金が膨れすぎたり大味になる印象。

4人ぐらいだとちょうどよくなるのだろうか。

あと、収束性は悪そう。

スリードラゴンアンティっていう名前は響く。グッとくる。なんでか知らんけど。

ザ・シティ

評価:3/10

建築だけの「サンファン」。

初回プレイでは自分のことしか見えなくてソロプレイ感は半端ない。

今回5人プレイだったもんで、人は大勢いるけど一人ぼっちみたいな・・・都会の孤独を感じました。

ゲーマーだけ3人ぐらいでもっかいやってみたいところ。

3人でやってみましたが、評価は変わらず・・・

序盤のカード運がでかすぎる。差は広がる一方で逆転は不可。

時間が短いのが救い。

ディクシット:ジンクス

評価:3/10

ディクシットと似てますが。別ゲームだと思ったほうが良さそう。

変更点が全て悪く作用している。

特に「プレイヤーの回答が同時公開から早い者勝ちへ変更」

これが良くない!

変に戦略的になっちゃうんですよね・・・もっと感情で動きたいんですよ。パッションで!

お題のカードを自分で決められないってのも大喜利感が増して、プレッシャー感じちゃう!

両面印刷だから、ディクシットのルールでも遊べないしね・・・

ヤジルス

評価:3/10

ウノ+絵合わせパズル

カード配置の部分が、ウノの良さであるテンポの良さ消してる感じ。

配置で悩むというよりは、カードを動かさないように気をつけて置くのに時間がかかる。

久々に体感した同人テイスト。