Skip to content →

ワラドの冒険

評価:5/10

コースを作りながら進む。

ゲームマーケット新作。

5列あるカード置き場にカードを配置してコースを形成しつつ、カード下の乗り物マークを使って駒を移動する。

乗り物によって移動できる地形が異なるのだが、「エルフェンランド」ほど複雑ではない。

あと、各列の間に精霊カードが置かれていて、条件を達成することで特殊能力を得られる。

駒を進めた分だけ得点を得られるのだが、村や街のマスでゲームを終えるとボーナス点を獲得できる。

コースを作りながら、そのコースを進むっていうとハチャメチャになりそうだが上手くまとまっている。

ただ、手番ごとの歩数が小さいのでチマチマしていてレースゲームでありながら爽快感がない。

今回5人プレイだったのだが、ちょっと盤面が狭すぎて選択肢が限られる印象を受けた。(特に序盤)

少ない人数でテンポよく遊ぶ方が良いかもしれない。

Published in ボードゲーム