Skip to content →

Board Game Memo Posts

アフリカーナ

評価:6/10

スタンダードなピックアンドデリバリー。

あまり奇抜な戦略は取れなさそうですが、きっとこのゲームでそんな尖がったものは必要ない。

全員共通のルート(探検カード)を達成しながらお金を稼いで、そのお金で個別の目標(冒険カード)を購入して大きな得点を目指すという流れに身をまかせるのが心地よい。

肌心地が良いゲーム。

もう一回やってみたい。

Card of the Dead

評価:4/10

基本的には坊主めくりなので、ほぼ判断に悩む部分はない。

ゲームっていうよりは、ゾンビ映画を手軽に体験するモノ。

死ぬか、逃げ切れるかのバランスは死にがちに設定されていて良いです。

もしテーマがゾンビじゃなかったら、評価2/10でしょう。多分。

ゾンビは評価を5へ近づける効果を持っているようです。

グリモワール

評価:4/10

前半は少ない選択肢でのバッティング、後半は攻撃と防御と黒魔法と妨害の心理戦。

見た目がイカツイので難しそうに見えますが、結構プレイ感は軽いです。初回でも1時間以内で終わるし。

残念なのは人物カードの種類の多さ。半分ぐらいに絞れたんじゃないかな・・・

追記

2回目のプレイで、評価を5から4へ変更。

何が違ったのかはわからないが、今となっては、なぜ前に5をつけていたのかがわからない。

ディクシット:ジンクス

評価:3/10

ディクシットと似てますが。別ゲームだと思ったほうが良さそう。

変更点が全て悪く作用している。

特に「プレイヤーの回答が同時公開から早い者勝ちへ変更」

これが良くない!

変に戦略的になっちゃうんですよね・・・もっと感情で動きたいんですよ。パッションで!

お題のカードを自分で決められないってのも大喜利感が増して、プレッシャー感じちゃう!

両面印刷だから、ディクシットのルールでも遊べないしね・・・

ペッキングオーダー

評価:8/10

鳥の縄張り争いがテーマの二人用ゲーム。

テーマの割りに、絵がオドロオドロシイ。

絵がオドロオドロシイわりに、ルールはシンプル。

この、ギャップが悪い作用を生んでるよね!

イラスト変えたらもっと評価されるはず。

7つの印

評価:6/10

各自が取れるトリック数を最初に宣言するトリックテイキング。

順番に色と個数を指定するもんで、予定調和になりがち。

それを掻き乱す「妨害者」。

妨害者になった時に、どんだけ暴れられるかがミソっぽいね。

正統派トリックテイキングなんで、トリックテイキング覚えるのに良いかも。

ビザンツ

評価:7/10

相場が上がれば、競り落とさない人が得をするし、相場が下がれば、早く競り落とした人が得をする。

なもんで、相場観がつかみにくいつかみにくい。。。

でも、プレイ時間も短いし、あんまり脱落することもないので初心者にもオススメ。

セットコレクションは、純粋に達成感有るしね。

僕がこのゲーム好きだったことを思い出しました。

インディゴ

評価:6/10

ゲーム概要の文章を引用。

“インディゴは濃い青色の染料です。古代からインドのインディゴ染料はよく知られていました。この深い青色は文化的、あるいは宗教的な不滅、不死のシンボルとして使われました。絵の具として男性の体に塗ったり、髪を染めたりしました。

 一方このゲームでは、プレーヤーは、宝石を集めることを目指します。そのためには、ゲームボード外周の出口まで宝石の道をつなげなければなりません。出口は、プレーヤー単独のものであったり、他のプレーヤーと分け合ったりしています。前者の場合は、その他のプレーヤーにはなにも与えられない一方で、後者の場合には、2人でわけあいます。”

前半関係ない!

インディゴ関係ない!!

クニツィアの非テーマ性、ここに極まれり!!!

ゲームとしては、二人で出口を共有するってのが特徴。

一時的に仲間になる感じで楽しい。

森の老人たち

評価:7/10

メイフォローのトリックテイキング。

トリックテイキングは得意じゃないですが、メイフォローなんでギリギリついていけます。

とは言え、適当にプレイしていると他の人にアシストしまくっちゃうので、ある程度のゲーマー度は必要。

1日たって思い返してみるともう一回やってみたいなぁと思わせる味わいがある。和食。

今回は、Raelさん考案のヴァリアントルールでプレイ。

「1位と2位がカードを獲得する」ではなくて、「1位と最下位がカードを獲得する」。

この変更を加えたほうが、手札が小さい数字だらけでもカード獲得のチャンスができて、手札運が多少緩和されるっぽい。

たしかに、前に通常ルールで遊んだ時よりも思考の幅が広がった気がする。

オススメのヴァリアントです。

ツルツルペンギン

評価:2/10

不安定な足場をペンギンコマがすごろくするゲーム。

一切ひねりなし!

夏休みにおばあちゃん家で作ったゲームクオリティ。

でも、この怖いペンギンコマは一見の価値あり。