Skip to content →

タグ: 海の野郎ども

海の野郎ども

評価:5/10

得点を自分で配置しつつのエリアマジョリティ。

「コスタリカ」「エリジウム」「ディビナーレ」のデザイナー。

プレイヤー人数分のエリアカードが配置されている。

手番ではエリアに対して船を1つ置き、別のエリアに得点カードを1枚配置する。

船には大小2種類あり、小は2ポイント分、大は3ポイント分。

これを繰り返してエリアに6枚揃ったら、1位~3位が順番に得点カードを獲得していく。

この時、大砲カードや銃カードが含まれていると1位や最下位が被害を被る。

得点であるコインを消費することで得点カードを裏向きに配置することが出来る。大砲を仕込んだのかどうかの心理戦。

エリアで1回目の決算が起こったら、エリアカードを裏返して得点カードの配置上限が無くなる。

12ラウンド終了時に全エリアで決算を行う。

去年発売みたいだけど目新しさは無い。