Skip to content →

タグ: ノルダーヴィント

ノルダーヴィント

評価:5/10

トイバーの久々のカタンじゃない新作。

海賊を退治したり、都市に資源を届けたり。

手番では、3航路の中から1つを選ぶ。

航路ってのは要はタイルの山で、ここからカードを1枚ずつめくっていく。

1枚めくる毎にそのアクションを行うか行わないかを決める。

1手番には2アクションまでしかできないので、ほんとにやりたいアクションまで待つか、妥協してソコソコのアクションで我慢するか。

航路の山は手番ごとに全シャッフルするのだが、どの航路にどのアクションが眠っているか記憶することは大事。

序盤は中々楽しいのだが、船の装備が揃ってくる中盤以降はやりたいことが固まってきて揺らぎがなく平坦な展開になる。

各航路で、契約の特徴が付けられていて、最初はわかりやすいと思ったのだが、これが逆に平坦さを生み出しているとも言える。

巨匠復活ならず・・・残念!