Skip to content →

タグ: オクタイル

オクタイル

評価:6/10

「インディゴ」+「ダイヤモンドゲーム」。

自分の駒4つ全部を対面の領地へ移動させたら勝ち。

そして移動方法が「インディゴ」形式。ただし6角形タイルじゃなくて8角形。

タイル補充が変わっている。

ゲーム準備で、盤面のマス全てにタイルを裏向きに置く。

そうすると1枚タイルが残る。

この1枚がスタートプレイヤーの手札。

スタートプレイヤーがこのタイルをどれかのタイルと入れ替える。

そして、駒を一つ移動させる。

入れ替わったタイルが次のプレイヤーの手札。

って具合。

「インディゴ」同様、かなりダイナミックな動きをして面白い。

刹那的な思考と後々を考えたルート開発のバランスが丁度良い。

ただ、終盤誰かが上がりそうになると、アシストしないように慎重になっちゃう。

この収束性の悪さがちょっと気になったかな。

「インディゴ」みたいに、タイルを1枚引いて配置形式にしたらもうちょい気楽かもね。

このコンポーネントでそんなタイル数用意したら、めっちゃ高くなりそうだけど・・・

3枚ぐらいタイルが余るようにして、そこからランダム引きにすれば良いのか。